プライバシー
ボリシーPrivacypolicy.html
特定商取引法に基づく表記tokutei_shotorihiki.html
メールでの
お問い合わせhttp://form1.fc2.com/form/?id=800517
 

メニューブックの編集

さて料理の写真がうまく撮れましたら、メニューの編集に取りかかりましょう。

ここではパソコン(主にマイクロソフト Word )でのメニュー制作についてご紹介します。


メニューブックの編集」などと表題をつけてしまいましたが、 一からメニューを作っていくということは、とても大変な作業だと思います。

写真をどのように配置するか。価格や文字をどうしたら見やすくできるか・・など。

そこでメニュー作りの手助けとして、テンプレート集や素材集、メニュー作成ソフトなどを紹介いたします。

手っ取り早くテンプレートに写真と文字を当てはめていく方法。テンプレートをアレンジしてお店にマッチしたものを作っていく方法。さらにはそれらを参考にして新しく作り込んでいく方法などご自分に合った方法でぜひチャレンジしてみて下さい。

イメージさえまとまれば「Word」の基礎知識だけで意外と簡単に出来てしまいます。

Wordでデザイン」 飲食店のメニュー・チラシ・パンフレット 

技術評論社 1780円(税別)

和洋中のメニューブック用テンプレートが合計20種類、1枚メニューのテンプレートが84種類、その他チラシ・パンフレット用のテンプレートからもメニューに使えそうなものがあり、工夫しだいではかなりのバリエーションが考えられます。Wordのやさしい解説もあり、これ1冊でとりあえずメニューが完成するでしょう。私のオススメです。

「小さな飲食店」 売り上げを伸ばすメニューブックの作り方 

翔泳社 1800円(税別)

こちらもWordで作るテンプレート集がCD-ROMに収録されています。

カフェ、レストラン、中華、居酒屋それぞれのテンプレート4〜6ページものが各2〜3種類、それに文字やアイコンなどのパーツ1000点以上がCD-ROMに収録されています。テンプレートは少ないのですが、なかなか質の高いものがあります。

本書の特徴はメニュー作りにおける戦略的なノウハウが中心になっています。

メニュー作り前段階での参考にもなるかと思います。

「メニューデザイン」 にぎわうお店はメニューが違う 

マール社 1800円(税別)

手作りのメニューを前提にデザインや配色などを解説している本です。

背景、イラスト、罫線、文字などすべて手書き風な素材が多数収録されています。テンプレートはありませんが、もちろんWordでも使えます。

手作り感のあるメニューを求めているお店にはピッタリだと思います。

「らくらく飲食店メニュー」 株式会社チェス 12.800円(税別)

メニュー作成に特化したソフトでシンプルな作りになっていますが、文字は別画面から入力するなどWordとは少し使い勝手が異なります。またシンプルな分、写真のトリミングや色調補正はできませんので、あらかじめ調整しておく必要があります。収録画像は、背景400点以上、テンプレート220点以上、イラスト240点以上、ユーザー登録をするとさらに素材の無料ダウンロードが利用できます。

高価なだけあって、バリエーションは豊富です。

Windows対応のみになります。

インターネット上の無料テンプレート

インターネット上にはたくさんの無料テンプレート、素材集があります。

「メニューテンプレート 無料 素材」などのキーワードで検索してみて下さい。

お望みのメニューにピッタリの素材が見つかるかも知れません。

その一部を紹介してみます。

なお、使用に際してはそのサイト内の使用許諾条件をよく確認してから利用してください。

ダウンロード広場

メニュー用としては掲載数が少ないのですが、メニュー用以外からも利用できそうな素材があります。

http://maruai.co.jp/gp/index.htm

マイクロソフト社の メニューテンプレート集

Word形式が中心ですが PowerPoint Publisher形式しか無いものもあります。

http://office.microsoft.com/ja-jp/templates/CT010104327.aspx

おしながき職人

http://menu.noboristore.com/

主に和風のテンプレートが無料でダウンロードできます。Wordまたはjpeg形式です。

書籍

私が実際に購入してみた本の中からお役に立ちそうなものをご紹介いたします。

(解説はあくまでも私個人の感想です)

アプリケーションソフト

編集作業が済みましたら・・・

いよいよメニューブックの形にしなければなりません。

格安メニューブックのページをぜひご覧下さい

Wordの使い方についてのサイト

Wordで文書を作ったことがある方は多いと思いますが、メニューなど複雑な編集においては、

なかなか思うようにいかないことがあるかと思います。

そんな時にお役に立つサイトをご紹介いたします。


マイナビニュース 連載「なぜWordは思い通りにならないのか?」

http://news.mynavi.jp/series/word/menu.html

全部で37回の連載記事になっていますが、項目ごとにとても分かりやすい解説がなされています。

ちなみに第1回はメニュー編集にも役立つ「画像を好きな場所に配置できない」です。


Word,Excel,PowerPointの技--Be Cool Users

http://www.becoolusers.com/


こちらも操作画面付き解説が項目ごとに分類されていて大変便利です。

写真関係は「図形」の項目にあります。

また、こちらのグループサイトBe Cool Users 2007も参考にして下さい。

メニュー写真を身近な機材で簡単に撮影! そしてメニューブックを作るためのお手伝いサイトです

お手伝いします

なかなかうまくいかない方、パソコンの苦手な方、編集作業を無料でお手伝い致します。

(申し訳ございませんが、当サイトの「メニューアルバム8P」をご利用いただく場合に限らせていただきます)

また抽象的な表現での指示はお受けできません(例えば「明るくオシャレな感じに」など)。

下地の色または模様、大まかな文字の位置や書体、写真などの配置イメージを手書き原稿で結構ですからまず作ってみて下さい。上でご紹介しましたテンプレートや素材集を参考にしても良いと思います。

ご不明な点はどうぞ「お問い合わせ」よりお気軽にご相談下さい。

なお、フリー素材であっても商業利用できないなどの制限がある素材もありますので、ご注意下さい。

ホームhome.html
用意する機材kizai.html
料理撮影の解説satuei_kaisetu.html
メニューの編集
格安メニューブック  広告insatu_seihon.html

応用編(準備中)

Q & A(準備中)